しわやたるみ

アンチエイジング成分のタウリンとは

アンチエイジングといえば美容と健康のための言葉で、女性を中心に広く知られるようになりました。
そんなアンチエイジングに、タウリンという成分が優れた効果を示すものとして注目が集まっています。

・タウリンとは?
タウリンは栄養ドリンクなどに配合されていることでお馴染みの成分です。
疲労回復効果があることでよく知られていますが、人体の中でも生成することができ、脳、心臓、肝臓などに存在して細胞膜を安定させたり臓器にはたらきかけ、神経伝達物質としても重要な役割を果たす物質と言われています。
しかしながら人体で合成できるタウリンの総量は100mg程度とごくわずかであり、どんなに多くても300mg程度が限界であると言われています。
また肝臓疾患や激しい運動でタウリンは減少しやすいため、継続的な摂取が必要な成分でもあります。

・タウリンのアンチエイジング効果
タウリンには、胆汁の分泌を促す効果があります。
肝臓機能をサポートするので、お酒をよく飲む方や肝機能がもともと弱い方などはタウリンを優先的に摂取すると良いでしょう。
肝臓は人体の中でも特に重要な代謝、分解機能を司っているので、肝臓を健康に保つことで血液の状態も改善し、身体の中からアンチエイジングhttp://www.autologous.org/nebaneba.htmlを目指すことができます。
タウリンには肝臓機能を助けるはたらきとともに、老廃物を排出する効果もあります。
血中コレステロールを減少させて動脈硬化を予防したり、脂肪を分解して血圧を正常に保つなどの働きがあります。
タウリンは乳製品や肉、卵など身近な食材に含まれるほか、アサリ、牡蠣などの貝類やイカ、タコなどの軟体動物など魚介類にも含まれています。
これらをバランス良く摂取することで、タウリンはもちろんそれ以外の栄養素についても効率的に摂取することができます。

・摂取に際しての注意点
サプリメントなどから摂取する場合は、過剰摂取すると胃腸に不調をきたす場合があります。
たくさん摂り過ぎないように、用法・用量はきちんと守るようにしましょう。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない要素 All Rights Reserved.