しわやたるみ

アンチエイジング成分のプラセンタとは

・プラセンタとは?
プラセンタはヒトをはじめとするウマ、ブタなどの哺乳類の胎盤から抽出された成分で、近年では美容に効果があると言われ注目されています。
粉末のほかに原液も用いられ、美容整形外科では原液を直接注入する施術なども行われています。
一般向けの製品としてはサプリメントやスキンケア製品に配合されています。
プラセンタエキスの中には豊富な成分が含まれており、ビタミン・ミネラル・酵素・核酸をはじめリジン・バリン・スレオニン・アラニンなどの豊富なアミノ酸、生理機能上重要なはたらきを行う活性ペプチドのほか、「成長因子」と呼ばれる物質を含んでいます。
成長因子はグロースファクターとも呼ばれ、細胞が分裂して新しく生まれ変わるための活性化を促す物質です。
成長因子が体内に入ると身体の細胞が活性化されるので、代謝向上や免疫力アップなどが期待でき、アンチエイジングに有効であると考えられています。

・プラセンタのアンチエイジング効果
プラセンタの効果としては、美肌や美白作用、代謝を改善させ身体の内側と外側の両方にアンチエイジング効果をもたらすほか、疲労回復にも良いといわれています。
女性は特にホルモンバランスを安定させる効果があるので、月経不順やPMSなどの改善も期待できます。

・摂取に際しての注意点
プラセンタは300mgから500mgを摂れば良いと言われていますが、一度に大量のプラセンタはホルモンバランスの悪化や胃腸の調子を低下させたり、肝臓機能に負担をかけるおそれがあるため、注意が必要です。
人によっては効きすぎる場合もありますから、ホルモンバランスを無理なく安定させるためには必要摂取量を守るようにしましょう。
効果が感じられなくても毎日継続的に飲み続けることが大切です。
また、甲状腺系の疾患や更年期障害をお持ちの方、その他女性ホルモンにかかわる疾患をお持ちの方は医師に確認を取ってからプラセンタを摂取するようにしましょう。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない要素 All Rights Reserved.