しわやたるみ

アンチエイジングの化粧品とは

アンチエイジングに効くと言われる化粧品やスキンケア製品のなかには、本当に効くのかどうか疑わしいものもたくさんあります。
ある人には効果があったけれど、別の人にはまったく効果がなかった…というように人によって結果が分かれる製品もあります。

・値段だけが重要ではない
アンチエイジングのために使うスキンケア製品などは特に肌との相性が大切になります。
値段や化粧品そのものの質ももちろん大切ではありますが、肌に合わなければ使っていてもあまり意味はありません。
人によって肌タイプは異なり、どんな化粧品でも問題なく使えるという人もいれば、特定のブランドの化粧品しか合わないという人もいます。
そこで、値段だけではなく配合されている成分や口コミ、場合によってはサンプルなどを利用して肌との相性を確かめる必要があります。
また、成分表記が十分かどうか、メーカーが信頼できるかどうかについても忘れずチェックするようにしましょう。

・成分の効果に注目
アンチエイジング用化粧品は、肌への保湿、抗酸化力、しみそばかすへのアプローチなどといった「効果」を必ず持っています。
化粧水や美容液の成分に何が含まれているかによってある程度効果を確かめることができますので、パッケージの裏や説明などをきちんと読んで、自分の求めているアンチエイジング効果に合った製品を選択すると良いでしょう。
角質層に潤いを与える場合はセラミドを、おでこやこめかみのしわを予防するならコラーゲンを配合した化粧品がおすすめです。

・成分に合わせた使い方を
よく、保湿がしたいからといってヒアルロン酸配合の化粧水を適当に選んでしまう方がいるのですが、ヒアルロン酸は本来肌の奥深くに存在する物質で、表皮だけに塗布しても一時的な保湿にとどまってしまいます。
ヒアルロン酸を摂るなら、できればサプリメントやドリンクなどを摂取しつつ、あわせて肌も保湿してあげるとより効果的です。
同じくコラーゲンについても、化粧水を使うだけでは十分な保湿にならないと言われています。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない要素 All Rights Reserved.