しわやたるみ

アンチエイジング成分のカルシウムとは

お子さんの成長に、あるいは高齢者の健康維持に欠かせない「カルシウム」。
特に骨密度が低下しやすい中高年期以降の女性には必須の栄養素です。
言うまでもなく、骨を丈夫に保つということは身体を守ることであり、話題の「アンチエイジング」としての効果も得ることができます。

・カルシウムとは?
カルシウムはミネラルの一種で、丈夫な骨や歯の形成に欠かせない栄養素です。
人間の身体に最も多く存在する栄養素で、割合にして2%(約1kg程度)もの量が存在しています。
人間を構成する成分のうち7割は水分ですから、残りの3割の中の2%というとかなりの量になることがわかります。
カルシウムの9割以上は骨と歯を構成しており、残りは、心臓機能や収縮などに関わっています。
カルシウムが不足すると子供の骨の形成に悪影響を与え、大人の場合は骨が脆弱化する可能性があります。

・カルシウムのアンチエイジング効果
カルシウムを摂取すると骨を丈夫にすることができるほか、心臓機能の維持、脳への情報伝達や神経の安定化などに効果があります。
ストレスの緩和にも役立つと言われ、ストレスによるホルモンバランスの乱れを防ぐこともできます。
また、カルシウムは細胞分裂を促すため美肌作りにも役立ち、さらに酵素の活性化と調節を行うなどして身体機能を維持します。
心臓機能に良い影響を与えることから、ダイエットにも効果がみられます。
さらに近年の研究では、ダイエットにカルシウムを摂取すると体脂肪の燃焼に役立つということが注目されています。
一日のカルシウムの必要摂取量は800mgです、乳製品をはじめ、野菜や海藻類、大豆製品などから摂取することができるので、一日に一食はカルシウムが摂れるメニューを選びましょう。

・摂取に際しての注意点
カルシウムを大量摂取すると、体内のマグネシウムとのバランスが崩れて「マグネシウム欠乏症」を発症しやすくなるほか、鉄や亜鉛などのミネラルの吸収を阻害するので注意が必要です。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない要素 All Rights Reserved.