しわやたるみ

ダイエットとアンチエイジング

中高年以降の女性に注目されている「アンチエイジング」は、実は年齢や性別に関係なく誰もが心がけたいものです。
アンチエイジングとは見た目だけでなく、臓器や骨、筋肉など健康に欠かせない身体そのものを守ることで、生活習慣を改善すればダイエット効果も得ることができます。
身体の内側から無理なく健康になるにはどんなことを心がければ良いのでしょうか。

・入浴する
アンチエイジングとダイエットを兼ねるためには、身体の中から血行を良くして循環をスムーズにすると良いでしょう。
そこでもっとも手軽な方法が入浴です。
運動よりも簡単にできるので、一週間に一度だけでも湯船に浸かる習慣をつければ、心身ともにリラックスしながら血の巡りが良くなります。
血流を改善するということは筋肉や臓器にも良いことで、肌のターンオーバーにも良い影響を与えますから、ダイエットとともにアンチエイジング効果が期待できます。

・睡眠をしっかりとる
言うまでもなく睡眠も日常生活の基本になります。
特に寝付いてからの3時間はお肌のゴールデンタイムとも呼ばれ、肌サイクルが活性化して細胞の再生や修復が行われる時間帯でもあります。
寝つきが悪かったり、3時間以内に目覚めるクセがついている方はお肌がきちんと修復されない可能性がありますので、最低でも3時間は熟睡できるような工夫が必要です。
睡眠がしっかり摂れればホルモンの分泌や尿量、翌日の便通なども改善されていきますし、痩せやすいサイクルが出来上がっていきます。

・適度な運動をおこなう
ウォーキングやジョギング、ジム通いなどをしても良いですが、できれば日常生活の中から無理なく運動する方法がベストです。
軽いスクワットやストレッチ、腕や足の曲げ伸ばしだけでも立派な運動になりますし、コンビニやスーパーへ行くときは道を遠回りしたり、できるだけ階段を使う、楽をしないようにするなどの工夫が重要です。
適度な運動を心がけていれば筋肉がつきはじめて代謝効率が良くなり、身体の循環がさらにアップします。

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない要素 All Rights Reserved.